稲生高校 レーシングカート部
2012年度 3年生…3人、2年生…6人、1年生…6人(女子1人)
ハラダカートサービスでは鈴鹿市内にある三重県立稲生高等学校レーシングカート部のお手伝いをしています。
長期休み(春休み・夏休み・冬休み)、テスト期間最終日、その他半日授業の際に、カートランド三重、鈴鹿サーキット南コース、モーターランド鈴鹿などで練習走行を行っています。
スプリントのSLレースには参加できませんが、モーターランド鈴鹿で行われるスポーツカートの耐久レースを目指し、部員が活動に取り組んでいます。
普段は学校でのカートの整備・調整し、先輩から後輩へそのノウハウを受け継いでいます。コースでも練習方法など自分たちで考え行っています。
カートのメインはWF-TIA+KT100SDです。
5台あるうち、1台だけはSEC仕様です。
SUBARU4stエンジン搭載車。耐久レース仕様。
3年生が中心となりレース優勝を目指します。
もちろん押しがけです。このようなテクニックも
先輩から後輩に受け継がれます。
創部して約8年になります。中には自分でレーシングカートを手に入れ、レース活動する子もいましたし、なかなか才能を感じさせる子もいました。
このクラブ活動で車に対する知識の向上、安全運転への取り組み、一般的なルールやマナーを学んでいければと思いますね。